生命保険料の決まり方へ > 保険料は純保険料と付加保険料の合計

保険料は純保険料と付加保険料の合計

被保険者の年齢を同じにした場合、生命保険の保険料は、純保険料と付加保険料と呼ばれるものを合計した金額で決まります。


純保険料は、有事の際の保険金の支払いや、満期の際の返戻金の支払いなどに充てられるお金で、「予定死亡率」と「予定利率」という数値を用いて計算されます。

付加保険料とは、保険会社が企業活動をするために掛かる費用(=経費)を差します。

生命保険会社によって同じ保障内容でも保険料が違うのは、これらの要素によって変わってくるためです。

次項では、純保険料と付加保険料について詳しく説明いたします。

 

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。