生命保険料の決まり方へ > 保険会社によっても保険料に差が出る

保険会社によっても保険料に差が出る

前項で、生命保険の保険料は、被保険者の年齢や性別、保障の大きさによって支払うべき金額が変わってくることを述べました。

死亡保険であれば高齢者ほど死亡リスクが高いため、若い人よりも高齢者のほうが保険料が高くなるのは理解できるでしょう。

しかし、同じ1人の人が保険に加入する際、同じような保障なのに、保険会社によって保険料が異なるという事がおこったりします。

同じ人なら同じリスクなのだから、どこの会社でも保険料は同じになりそうなのに...
なぜ、保険会社によって同じ保障でも保険料に差が出るのでしょう?

保険料の差は生命保険会社を知るヒント


同じ人が、同じ保障を受けるのに、
生命保険会社によって保険料に差がある。

実は、ここに保険会社を知る良いヒントが隠されています。

良い保険を選ぶために、保険料の決まり方を知っておくことはとても大切です。

次項では、

なぜ、会社によって同じ保障でも保険料に差が出るのか?

会社の違いによる保険料の決まり方についての解説をいたします。

 

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。